ホームページ初心者が自作で作成する方法

ホームページの自作を応援します

あなたは、ホームページについてこんなお悩みはありませんか?

  • ホームページを自作で作成したいが知識がない
  • ホームページ制作会社に依頼したいが高額で支払えない
  • ホームページの制作会社ってよくわからなくて不安
  • ホームページを作成しても成果が出るか疑問
  • ホームページがないのは、良くないと思っている
  • ホームページを一度作成したが、成果が出なくて困っている
  • うちの会社にホームページは、不向きだと思ってきた

そして、あなたは、こんな方ではないですか?

  • 1人社長
  • 家族経営の会社社長
  • ホームページの制作会社ってよくわからなくて不安
  • 10人未満の小さな会社の社長
  • ショップオーナー
  • お店の経営者
  • 個人事業主
  • フリーランス
  • 自営業

このページは、そんなあなたのための「初心者が自作でホームページを作成する方法」をお伝えします。

はじめに

これからホームページを自分で作成するための方法をご説明します。
ですが、HTML(ホームページを表示するための言語)を一から勉強しましょうという内容ではありません。

現在、インターネット上にあるたくさんのサービスの中から良いサービスを利用して、初心者の方が早くホームページを自作することを目的にしています。

一般的に企業が会社のホームページを作成する時に多いのが、ホームページ制作会社に依頼するという方法です。ホームページの制作をオリジナルで依頼するということは、世界でひとつ、フルオーダーのホームページを作るこという。だから、どうしても費用が高くなります。平均的な相場は、50万円〜です。(ホームページは「本」と同じように厚さによって、ボリュームが変わります。よって費用も異なります。)
ですが、業種によっては、商品単価が安いなどの理由で費用対効果を考えるとこの金額を捻出するのが難しい人も多のではないかと思います。

でも、ホームページを持つことは今は、会社やお店として必須です。
だったら、既存のサービスをうまく利用するというのは、いかがでしょうか。
これがこのホームページの主題です。
これからは、ホームページは、自分で一から自作するというより、既存のサービスを利用する時代になってきています。わたしは、20年以上ホームページの制作に関わっていますが、オリジナルのデザインを依頼しなくても、既存サービスを利用することで十分なホームページができることを実感しています。これから、ご紹介するサービスは実際に自分が使用して良いと思うものだけを選びました。

ホームページは今、「見た目」より「中身」の時代

では、早速既存のサービスを利用してホームページを作成するための流れやノウハウをご紹介したいと思いますが、その前にホームページ作成で一番大事なポイントをお伝えしたいと思います。それは、「中身」です。「見た目」も大事ですが「中身」です。「中身」「中身」
当たり前じゃん!と思われる方も多いと思いますが、ホームページ制作会社の中にも「中身」を軽くみている会社は多いです。実際にホームページ制作会社に依頼して、失敗している会社は多いです。気になる方は、「初めての方へ」を一読してください。

あなたは、ホームページで検索をする場合どの検索ホームページを使いますか?
グーグルですか?それともヤフーですか?大抵の方は、このどちらかだと思います。(iPhoneの検索は、標準がグーグルになっています。)
実は、グーグル、ヤフーどちらで検索しても検索する仕組み(検索ロボットと言います)は、グーグルです。
ヤフーの中身は、グーグルの検索ロボットなんです。

だから、検索をしたあとに出てくる検索結果の一覧の基準はグーグルが決めていることになります。
そのグーグルが最近、声を大にして言ってるのが、「ホームページは、中身だっ!」ということです。

グーグルの目指しているところは、検索をした人(調べたい内容)にいかに、適切な回答のホームページを上位に表示させるかということです。
だから、検索されたキーワードに対して、ちゃんとした答え(中身)が載っていなければ、上位に表示されないのです。
わかっていただけますでしょうか。

ホームページは「中身」。これを忘れないようにしてください。

そこで、このページをご覧頂いた方にスペシャルなプレゼントをご用意しました。
その大事な「中身」を考える時に役立つ「21の質問で再発見するあなたの現在力シート」をご活用ください。(このページから既存のサービスにお申込みいただいた方のみとなります。)

ホームページ作成に必要なモノとコト

無料サービスを使うべきか?

ホームページ作成するサービスが「無料」でもいろいろあります。
「無料」のメリットといえば、もちろん「タダ」であるということですが、「無料」という言葉の中にはいろいろなウラもあります。「無料」なのは、最低限なサービスのみそれ以上を望む場合は、有料であったり、3ヵ月間だけ1年間だけ「無料」などいろいろあります。また、広告がずっと表示されるサービスも多いです。
他にも「無料」のデメリットはいろいろありますので、まとめてみました。

  • すべて自己責任で利用すること
  • 突然サービスが終了するかもしれないという認識を持っておくこと
  • わからないことは時間をかけて自分で調べるということ
  • 頻繁なアップデートにも対応するということ

などがあげられます。

わたしは、わずかな金額を抑えるために、たくさんの時間を犠牲にすることをお薦めしません。
お金よりも時間の方が大切であると考えているからです。会社を経営されている方でしたら、「投資」という考え方を理解していただけれるかと思いますが、「お金」と「時間」をどこに投資するかで人生が変わります。ホームページ作成費は、「費用」ではなく「投資」という考え方ができるか。できないか。ここがすごく大事だと思っています。あなたは、どちらと考えることができますか。

ホームページは、日進月歩、最新の技術が表れて消えています。使い方や設定の仕方など、膨大な情報の中を調べているとあっという間に時間を消費してしまいます。「無料」を利用するは悪いことではありませんが、なんでもかんでも「無料」というより、プロが考えた有料のサービスを積極的に利用して時間を大切にしていただきたいと思います。
「見た目」より「中身」にその分の時間を使って頂く方が良い成果を得られる実感があります。

ホームページを作成するための5つの構成要素

1)ホームページのドメイン
2)レンタルサーバー
3)ホームページのデザイン
4)プログラム
5)ホームページの中身

ホームページを作成するにあたり、この5つがないと成立しません。
これらを準備していきましょう。では、一つずつ説明していきます。

1)ホームページのドメインについて

ホームページのドメインとは、インターネット上の住所のようなものです。
テレビCMや雑誌、広告などでこんな表記を見たことはありませんか。

toyota.jp
www.google.co.jp
www.ntv.co.jp

ブラウザURL表示


パソコンのブラウザ(ホームページ閲覧ソフト)では、上のような表記をしています。
toyota.jp , google.co.jp , ntv.co.jpこれらの部分が、ホームページのドメインと呼ばれるものです。

toyota.jpの部分(図の青いアンダーライン部分)を専門の業者から購入します。
費用は、1年間で約100円〜5,000円ほど
です。

toyotaの部分は自分で好きな文字の組み合わせをすることができますが、
先に希望の組み合わせを購入された場合は、あとから購入することはできません。
早いモノ勝ちです。toyota.jpは、もう購入することはできません。

例えば、
車好きの方なら、こんなドメインはいかがでしょう。

kuruma-daisuki.jp
kurumainochi.jp
kuruma-de-asobu.jp

ちなみに↑上のドメインは取得可能でしたよ(2017年10月現在)

jpにあたる部分は、数十種類の中から選ぶことになりますが、良く利用されるドメインは決まっています。
下のような.jp .co.jp .com .net .orgです。
わたしは、.jpか .comをお薦めします。日本のホームページならどちらかお好みで選んでください。

.jp→日本のホームページである
.co.jp→日本の会社である
.com→インターネット上で会社名、商品名などとして利用
.net→インターネット上で会社名、商品名などとして利用
.org→非営利団体用

ドメインは、他にもいろいろあります。予備知識としてこんなのもある程度くらいに覚えておいてください。

ac.jp→学校関連
ed.jp→保育園〜高校、専門学校など18歳未満の学校関連
go.jp→日本の政府機関

他にも.shop , .tokyo , .cafeなど選択することができますので、少し変わったドメインを希望なら職種や地域ドメインを選ぶのもアリですよ。

ドメインの購入は、簡単です。4ステップです。
下の「こちらからどうぞ」をクリックすると下のような画面がでます。画面の1〜4の流れに進めてください。

ドメイン購入方法

ドメインのご購入、詳細確認は、こちらからどうぞ。
下のバナーをクリックしてお申込みいただいた方にだけに「21の質問で再発見するあなたの現在力シート」をプレゼントしていますので、お申込み後ご連絡ください。(申込完了画面をメールで添付してください。)

ドメインのご購入、詳細確認は、下のバナーからどうぞ。



2)レンタルサーバーについて

レンタルサーバー

レンタルサーバーとは、インターネット上の土地のようなものです。
土地を借りないとインターネット上にホームページを開設できません。
サーバー自体は、パソコンのようなものですので、早いとか遅いとか容量が多いとか少ないとか選ぶ時に比較する材料はいろいろあります。
レンタルサーバーの会社は多くあります。ありすぎて、その性能(スペック)を比較するのは初心者の方には難しいと思います。

わたしのお薦めは、エックスサーバーです。
初心者の方がホームページを作成されるにも安心しておすすめできます。低価格で高パフォーマンスです。
わたしも実際このレンタルサーバーを利用しています。わたしが、なぜこのエックスサーバー使っているかと言うと、お客さまのホームページを制作するときに他社のレンタルサーバーもいろいろ使ってきましたが、その中で一番コストパフォーマンスが高かったからです。

金額は、1ヵ月900円(税別),1800円(税別).3600円(税別)の3プランです。違いは、容量です。
ですが、プランは使用後でも変更が可能です。迷ったら900円のプランを選びましょう。1800円と3600円のプランは、申込のタイミングによってドメインが無料でプレゼントされる場合がありますので、そんなラッキーなタイミングかどうかは、こちらから調べてくださいね。

わたしが、エックスサーバーをお薦めするのはこんな理由があります。

  • SSDを使っているので、ホームページの表示速度が早い
  • 無料独自SSLが利用できる
  • 1つのレンタルサーバーでホームページがいくつも作成できる(無制限)
  • 自動バックアップ機能がついている
  • Webフォントが利用できる
  • 海外からのアクセスを制限できる
  • 新しい機能への対応が早い
  • ワードプレスなどのアプリが簡単にインストールできる

難しい専門用語がありますが、要は低価格なのにスピードも速く、安定していて、その上いろんな機能がついているということです。

下のバナーをクリックしてお申込みいただいた方にだけに「21の質問で再発見するあなたの現在力シート」をプレゼントしていますので、お申込み後ご連絡ください。(申込完了画面をメールで添付してください。)

エックスサーバーのお申込み・詳細は、以下のバナーからどうぞ。



3)ホームページのデザインについて

デザインサービスを利用する

レンタルサーバーが土地だとすれば、ホームページのデザインは、そこに建てる家のデザインというところです。
ホームページの「見た目」の部分です。注文建築のオリジナルのデザインの家にするのか、建売のような他と似たようなデザインでもOKとするのかですね。

さきほども書いておりましたが、小さな会社規模だと世界にひとつのオリジナルデザインにする必要は、あまりなく既存のサービスをカスタマイズするのが好ましいと思っています。ホームページを20年以上デザイン制作しているわたしがそういうサービスをお薦めするのもなんなのですが、それで良いと正直に思っています。

4)プログラムについて

プログラムの作成は、大まかに言うと「簡単なプログラム」と「複雑なプログラム」に分類されます。
「簡単なプログラム」の代表は、お問い合わせフォームです。「複雑なプログラム」の例は、お買い物機能や会員専用機能、お部屋予約などが上げられます。
「複雑なプログラム」は、オリジナルで制作依頼するのが一般的となります。費用は50万円〜数百万というのも珍しくありません。
ですが最近は、ある程度妥協すれば、既存のサービスにも「複雑なプログラム」が提供されているので、それを安価で利用することができます。

5)ホームページの中身について

コンセプトをデザインする

はじめの方で、少し触れましたが、ホームページは「中身」が一番大切です。
近年、漫画がたくさん発売されていますが、売れている漫画は少ないですよね。「絵が上手に描ける」だけでは売れません。面白い漫画でなければ売れません。

同じようにホームページがあるだけでは、観て貰えません。
たくさんの人に興味を持ってもらえる「中身」がないと観て貰えないです。ホームページの「中身」をどうすれば良いかということは、こちらの「初めての方へ」に詳しく書いていますので、参考にしてください。

また、中身を考えるためのヒントとなる「質問シート」のプレゼントご用意しました。このホームページから各種サービス(ドメインの購入、エックスサーバーの申込、グーペの申込)をお申込みいただいた方に限り「21の質問シートで考える自社の強み(会社編)」をプレゼントしています。
ホームページ制作歴20年以上の経験から実際のお客さまにも使ってる質問シートです。ぜひ、ご活用ください。

初心者におすすめホームページ作成サービス

ホームページに必要なコト・モノを簡単にご説明したところで、ホームページ作成初心者の方にお薦めのプランを2つご紹介します。
なにがお薦めなのか理由もちゃんとお伝えします。

A)グーペご利用プラン

A)グーペご利用プランに必要なモノ

この(A)プランは、ホームページ作成サービスの「グーペ」というのを利用していただこうと思います。
中身は別として、ホームページを公開するまで、早ければ1日でいけると思います。
初心者の方で小さな会社やショップなどのホームページ作成をお考えならこのサービスをご利用されるのがとても良いと考えています。

その理由は、「グーペ」を利用すれば、レンタルサーバーとホームページのデザインがセットになっているので、迷う項目が1つ減ります。
デザインは、4061種類というたくさんの中から選べます。これだけデザインのテンプレートが充実していると他社と重なることもそうないでしょう。色目や写真などは、カスタマイズが可能です。
他にもこのプランを選択する理由としては、さきほど「複雑なプログラム」と書いた「お部屋の予約」「お買い物機能(別途有料)」も装備しています。
それでいて、「グーペ」のサービス料金は、月額1,000円〜とチョー驚きの低価格です。
普通にこの機能とデザインをオリジナルで制作したら、間違いなく、数百万コースです。

実は、こういうホームページ作成サービスは海外のものもあります。Wixが代表的です。ですが、実際に使ってみるとわかりづらくて途中で止めてしまいたくなります。そして、わからなくなった時に聞くことが出来ないのがさらに難点。ですが、この「グーペ」は日本の会社が運営していますの、電話で直接質問や相談でサポートしてくれるのが良い非常に良いところです。初心者の方にとって電話サポートは心強いですよね。

グーペ」ならホームページのドメインの設定も簡単にできます。(他のサービスだと簡単ではないです)
ほんとうに至れり尽くせりだとわたしは思います。

グーペ」おすすめの機能を書いてみます。
ホームページ初心者の方には、十分だと思います。
普段ホームページを制作している人からするとほんとすごい機能が混み混みでビックリです。
・4061種類から選べるデザインテンプレート(カラー変更含む)
・カレンダー機能(定休日などのスケジュールがわかるカレンダーを設置)
・お問い合わせフォームの設置(返信の文も作成可能)
・ブログの設置(SNSボタンを簡単に設置)
・お知らせ機能(会社やお店のお知らせを簡単管理、投稿)
・スマホ対応(スマホ対応ホームページをオリジナルで依頼すると高額に)
・フォトアルバム(イベントや店内写真、商品写真などに使える)
・予約フォーム(お部屋予約などを使えるフォームも画像付きで)
・メールマガジン(これはお客さまのリピーターを増やすために役立ちます)
・アクセス解析(どのページが一番見られている。今日は何人の人が来てくれたというのを確認できる)
・フリーページ(フリーなページを何ページでも追加して作れるってホームページのボリュームを増やすのに必須)
・求人ページ(求人用の情報を掲載できる)
・クーポン(オリジナルで制作するといくらかかるのか、、、いう機能です)
・ネットショップ(お買い物機能です。これがあるとすごく有り難いお店や会社ありますよ※有料オプション)
・SSL(このホームページはセキュリティがちゃんとしてますよという証明)
・メールアドレス作成(gmailのアドレスではなく、お店や会社のメールアドレスがあるって大事です)

この「グーペ」のサービスは、ホームページ制作会社から見てもとても魅力的な機能が充実しているので初めてホームページを持ちたい!作成したい!と思っている方には、ほんとうにお薦めします。
このバナーをクリックしてお申込みいただいた方にだけにわたしからプレゼントがあります。
お申込み後ご連絡ください。



ホームページのドメインの購入は、こちらのバナーからどうぞ



B)ワードプレスご利用プラン

2つめのおすすめプランをご紹介します。

B)ワードプレスご利用プランに必要なモノ

最初にワードプレス(WordPress)って何?って言う方にちょっとご説明しますが、ワードプレスは、今、人気のホームページ作成ソフトの名前だと覚えてください。
ブログやホームページを作成するためのソフトで無料です。使い方は、簡単かと聞かれると初心者の方には、簡単ではないと思います。設定も結構面倒です。アメブロなどのブログを使ったことがある人だとアメブロの方が使いやすいと思ってください。

このワードプレスご利用プランは、ワードプレスというホームページ作成ソフトを利用したプランとなります。
最近の小さな会社のホームページは、ほとんどがこのワードプレスを利用し、改良してホームページを制作していると思います。ホームページ作成の初心者の方は、「グーペ」をお薦めしましたが、「グーペ」のテンプレートサンプルを見て、もっとオリジナリティが欲しいという場合やホームページを複数運営するかも、複雑なプログラムを要求することになるだろうと言う場合はこちらのプランをお薦めします。

こちらの(B)ワードプレスご利用プランでホームページを作成する場合の流れを簡単に書きます。(一般的なホームページ作成の手順とほぼ同じです。)


①ホームページのドメインを購入する
こちらからどうぞ
②レンタルサーバーを借りるための申込をします。
こちらからどうぞ
③ドメインの設定をします。(ドメインがインターネット上に反映されるまで半日〜1日ほどかかります)
④SSLの設定をします。(最近必須のセキュリティ対策)
⑤メールアドレスの設定をします。
⑥ワードプレスをインストールします。
⑦ワードプレスにテンプレートをインストールします(別途、有料テンプレートを購入して下さい)
⑧ワードプレスに各種プラグインを設定します。(安全対策、利便性、機能拡張のため)
⑨ワードプレスにインストールしたメインイメージなどを変更。
⑩GoogleID取得
⑪Googleアナリティクス設定
⑫Googleサーチコンソール設定
⑬お問い合わせフォーム設定
⑭中身をつくっていく

ワードプレスは、無料です。さきほども書きましたが「無料」であるため自分で設定するのが前提となります。
ですが、「グーペ」と違って、ある程度の知識がないと③〜⑬をスムーズに進めることは難しいかもしれません。

インターネット上からワードプレスのインストールの情報を検索するか、入門書を購入されるのも良いと思います。
ワードプレスは、バージョンアップが頻繁なのでなるべく新しい本を選ばれると良いです。初心者用にこんな本があります。

ワードプレスの設定が、全くの初めての方でしたら、早くても3日〜5日はかかりそうです。1週間以上か、中には断念される方も結構おられると聞きます。
このページはホームページを自作するのをお薦めしていますので、時間をゆっくり掛けられる方は、ご自身で進めてくださいね。

ですが、さきほどの書いたように面倒なところをプロに任せて時間を節約するという考え方はアリです。
上記の③〜⑬のワードプレスインストール代行するサービスを鉄腕でも行っております。詳細はこちらをご覧ください。

①②の申込代行も可能ですが、キャッシュカード支払いを利用するため、カード番号を教えていただくことになります。ご了解いただけるようでしたら、①〜⑬までをまとめて代行させていただくことが可能です。(カード番号は、FAXで送っていただき登録後、破棄致します。)

⑦ワードプレスにテンプレートのインストールについて
ワードプレスのテンプレートとは、デザインテンプレートのことだと思ってください。
タイトルの文字サイズ、本文の文字サイズや行間、メニューはどの位置に表示させるかなどをテンプレートが決めています。

このテンプレートを別途、購入していただく必要があります。
インターネット上には、無料版がたくさん存在していますが、やはり有料版をお薦めしています。

SEO対策という言葉をお聞きになったことはありますか?
簡単にSEO対策をご説明すると「検索された時に自分のホームページが上位に表示されやすくするための対策」です。
あなたもgoogleやYahoo!で日常的に検索をされると思いますが、検索結果の1位と10位ではクリック率が、10倍以上も変わることをご存じでしょうか。
ホームページを公開したからたくさんの方に見ていただきたい!という気持ちは皆さん同じですが、ワードプレスで作ったからと言って上位に表示されることはありません。上位に表示されるには、それなりの工夫と技術が必要になってきます。

ちなみに今ご覧いただいているこのホームページは、「賢威」という有料テンプレートをカスタマイズして使っています。「賢威」をSEO対策のテンプレートして高く評価しています。使いやすさやカスタマイズしやすさも良いと思います。購入後のサポートもしっかりしています。それが証拠に15,000人のユーザが購入されています。ですが、正直なところデザインのセンスがあまり良くないとわたしは感じています。。。ですのでメニュー周りのデザイン、文字の大きさ、行間、スペースなどをカスタマイズしてお使いいただければと思います。もちろんそのまま使用されている方がほとんどですので問題はありません。

下のバナーをクリックして「賢威」をご購入いただいた方にだけにわたしからテンプレートカスタマイズ作業費の半額割引クーポンをプレゼントさせていただきます。購入後、デザインを少し変えたいという場合にご利用ください。(カスタマイズ料金5カ所まで通常25,000円→12,500円、追加は、1カ所につき5,000円(税込))

ホームページは、正しい考え方とやり方を実践すれば、成功へ近づくことができます。

終わりに

中身について

何度も「中身」が大事、「中身」が大事と書いてきましたが、すこしまとめてみます。
ここまで「ホームページ超初心者のためのトレンド自作作成ガイド」と題して10000文字以上を使って、ご説明してきました。

その理由は、このページを読んでいただいていた方にホームページを作るなら「失敗してほしくない」という思いがあるからです。

ホームページを作れば、集客もうまくいって、売上も上がるんでしょ?とよく聞かれることがありますが、そんなことはありません。ホームページを作成しても成功と呼べる成果を得られるのは簡単なことでありませんし、実際、小さな会社のホームページの約95%以上が失敗しているというデータがあります。

95%以上というとほとんどが失敗ということになりますが、わたしが作らせていただいたホームページは、成功している5%以内にほぼ入っている成果が出ています。

その理由は、ホームページを作る前の「」にあります。

ホームページ作成のための「」は出来ていますか?

ホームページを作成するために「」が必要だと聞くとちょっと意外でしょうか?
ですが、
茶道、華道、武道でも「」が大切だということはご存じですよね?

そもそも、ホームページって「あなたの仕事」のことを発信する場ですよね?

「あなたの仕事」に対する気持ちに迷いがあったり、いい加減な気持ちであったり、お金を儲けようとしているだけの気持ちなら、お客さまにもホームページを通してその気持ちは必ず伝わります。

わたしがホームページ制作をさせていただく場合は、この「」について、必ず確認させていただきますが、ほとんどのホームページ制作会社でスルーされています。

ですが、この「」という出発点は、すごく大切でスタートを間違うとずっと間違った方向へ進んでしまうのです。

本来は、有料コンサルティングとしてこの内容をお客さまにはご提供していますが、このホームページをご覧いただいている方が、自分ひとりでも「」を整理できる確認シートを作りました。

それが、「ホームページを失敗しないためのが学べる「21の質問で再発見!あなたの現在力 確認シート」です。
無料でプレゼントしていますので、ホームページを作成する前に騙されたと思ってぜひやってみてください。

コンサルティングの内容と同程度というわけにはいきませんが、それでもこの質問シートをホームページ作成の前にやってみるのとやってみないのとでは、成果に大きな差が出ると思います。
ダウンロードは簡単ですので、下のボタンからお進みください。

ホームページを失敗しないための心構えが学べる「21の質問で再発見!あなたの現在力 確認シート」をプレゼント